翻訳は、品質に定評のある
翻訳会社JOHOにおまかせ下さい。

スペイン語翻訳のコラム

IT分野でのスペイン語翻訳

IT産業の発達と台頭

IT分野でのスペイン語翻訳発展著しいIT産業ですが、現在では世界各国でIT産業が活発化しています。日本でも盛んにおこなわれている事業ではありますが、IT産業の主要はまだまだ海外にあると考えられます。ITにおいても世界共通言語は英語ではありますが、スペイン語圏の企業との直接のやりとりの場合、日本語からスペイン語、またはスペイン語から日本語などの文書翻訳が必要となる機会は非常に多いと考えられます。
スペイン語が公用語として使用されている国々でも同じようにインターネット産業は活発です。中南米などスペイン語が当たり前のように使用されている国でもインターネット産業は盛んであり、さまざまな企業が台頭しています。また、日本からも中南米やスペインに進出しようとする企業も増えており、ウェブ関連のサービスを国の枠を超えて提供しようとしている企業もたくさんあります。実際に日本の企業がスペイン語圏への進出を行った場合、雇用は現地の人間になると考えられます。日本の文化ややりかた、知識を共有していくには、口語以上に文章による意識共有は必須になるため、文書のスペイン語翻訳は必須になると考えられます。

ITジャンルにおけるスペイン語翻訳

ITの分野においてスペイン語翻訳が必要なのか、と今さら疑問に感じている方は恐らく少ないでしょう。この業界で働いている方だと例外なくスペイン語翻訳の必要性に気付いているはずです。例えばソフトウェアの使い方説明書の翻訳などは絶対に必要であり、システムマニュアルやアプリの説明書翻訳なども必要になります。どんなに素晴らしいアプリやソフトを開発したとしても使い方の説明がきちんと伝わらないと本来の性能を発揮することはできません。そのための指標として説明書、マニュアルが存在するわけであり、日本語からスペイン語に正しく翻訳する必要があります。
また、海外進出する様々な企業において英語のマニュアル・説明書は準備されていますが、スペイン語圏での英語理解は十分とは言えません。英語は世界の公用語と言われていますが、スペイン語を使用している人口は世界で4番目に多く、雇用する人々の能力を最大限に引き出すのであればスペイン語主体の経営を行わざるを得ないと考えられます。ユーザーがソフトやアプリを正しく使用できるように、開発サイドも普段使用する言語にて進行を行うことでより良いサービスとなりうるため、適切な言語に翻訳する必要があるのです。

ブログカテゴリ
コンテンツ一覧
  • ツイッター
  • 翻訳のすすめ

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-20-3
東栄神宮外苑ビル

お問い合わせ
03-6447-0298

【営業時間】10:00~18:00(土日・祝日除く)

ページトップへ

お見積もりは無料です。お気軽に翻訳会社JOHOまでお問い合わせください。

電話番号:03-6447-0298
翻訳言語
英語 中国語 ドイツ語 韓国語 フランス語 タイ語 イタリア語 ベトナム語 スペイン語 多言語翻訳 ポルトガル語 ロシア語  国際特許出願
翻訳分野
法律・契約書 特許翻訳 機械・工業・技術 IT 不動産・建築 医学・薬学 教育・研修 金融・IR 映画・テレビ 観光・宿泊分野 公的証明書 ビジネス文書
企業情報
翻訳会社JOHO 翻訳価格表 JOHOの特長 翻訳者募集 翻訳お見積 会社情報 プライバシーポリシー ご利用手順 サイトマップ
Language
日本語 English French 中文 Italiano Deutsch

閉じる