翻訳は、品質に定評のある
翻訳会社JOHOにおまかせ下さい。

翻訳マネージャーコラム

英語翻訳を仕事に生かすには

英語翻訳を仕事に生かすには

英語翻訳を仕事に生かすには英語が苦手な日本人グローバル化が進む日本社会で、外国語と100%決別して生活する事は、大変難しくなっています。田舎と言われるような地方でも外国人をよく見かけます。実際、義務教育を含めて約10年以上、大半の人たちが外国語教育を受けているのですから、世界と同等の英会話力が身について当然なはずなのですが、在住外国人が首をかしげるほど日本人の英会話力は低く、海外ではほとんど通じないのです。もちろん流暢に外国語を話す日本人も存在しますが、ごく一部です。
やはりどこかの大手ネット通販会社のごとく、社内では日本語は一切禁止というような強硬手段を取らない限り、日本人の英会話は上達しないのかもしれません。かといってビジネスでも英会話力がますます求められていく現状を考えると、このまま避けて通る事はできないのです。
実際に英訳・和訳を起こせる人材へのニーズは在宅も含めて急増しています。試しに大手求人サイトのいくつかで検索してみると、かなりの件数がヒットしてきます。今後は英会話力を磨く事が就活のキーワードになりそうです。しかしながら10年以上英語学習を継続してきた人でさえ、満足に英会話ができない現状では今すぐのニーズに応えるのは難しそうです。それどころか自分がいきなり外国語教育をゼロから学びなおす辞令が出たとしたら、逃げ出したくなる人が大半ではないでしょうか。経費的にも英会話スクールに通う事は決して安い買い物とは言えません。むしろプロに依頼した方が安上がりであり、かつ早道です。それは雇用する側も同じ気持ちでしょう。部下に経費を払って学校へ通わせるよりも、1万、2万というお金を払ってプロに依頼した方が早道なのです。
高まる英語翻訳のニーズ翻訳の高いニーズに対応する形で大半のディレクトリエンジンでは英訳やその逆が標準準拠されていますから、ネットを開けばいつでも通訳可能です。しかしながらご周知の通り人が翻訳するのと違って、和訳の結果はかなりおかしな文法になってしまうものが多く、現実的にそのままでは使えないレベルでした。しかしここ数年改良が急速に進んだおかけで、レベルは上がっています。個人的な趣味分野での英訳・和訳ならインターネットを開くので充分ですが、ビジネスが絡んでくるとなると、ケースによっては対応しきれない事もあるでしょう。そこはプロに依頼した方が賢明です。実際に英訳・和訳のニーズは急増しています。主要なクラウドソーシングをリサーチしてみると、海外製品の説明書を和訳、英語メールの問い合わせ対応、海外での通訳、セミナーのテープ起こし、企業ウェブサイトの英訳・和訳、ニュース記事英訳・和訳、旅行をテーマとしたサイトなど、ご利用規約の英訳、といった具合に多岐にわたっています。これらの業務に対応するために求められるスキルは、大変高度なものです。単に英単語や文法を理解しているというレベルではなく、原文の意味するところを正確に理解できる事、和訳するための読解力、英訳するにあたっての正確さなどが要求されます。英語検定では1~2級程度、TOEIC、TOEFLなどでも950以上のスキルを保有している事が理想です。さらに翻訳対象の分野における専門的知識を問われるケースも増えている事を考えると、実務経験が多少でもあった方が、この業界での活躍を希望しているなら有利です。オススメの英語翻訳会社日本人離れした英語力を駆使して活躍している人に共通しているポイントは、現地での生きた英語を身につけているところにあります。しかも早ければ早いほど上達する事も確認されていますが、一部ではセンスの良さを指摘する声もあります。海外の人が短期間で日本語を取得してしまう背景には、学習方法の違いも大きく影響している事は間違いありません。いずれにせよすぐに英訳・和訳に長けた人材が欲しいなら専門業者に依頼するという方法もあります。実際にこの手の求人は不足している現状があるため、高い言語力を身につけている人はどこへ行っても引く手にあまたです。翻訳会社は英語以外にドイツ語、フランス語、イタリア語など世界25カ国の外国語に対応しています。見積もり無料である事に加えて大口割引サービスが利用できる会社もあります。
さらに対応分野に関しては手紙や電子メールなど一般文書を始め、文献や論文などの医学文書や契約書や証明書関連の法律文書、特許や科学文献などの技術系関連の文書など多種多様な分野に対応可能な会社に依頼すると安心して翻訳を任せることができるでしょう。これだけの外国語に長けた人材を普通に揃えようとしたら、時間と手間がかかりそうです。また同じ英語でもイギリスとアメリカでは発音に微妙な違いもあります。今後諸外国との取引が増える見込みなら、検討の余地があるのではないでしょうか。

しかし、外国文書で書かれたものに対して誤字脱字を素人が見つける事は困難ですから、信頼のおける企業かどうかをどこで判断したら良いかという不安を感じるユーザーもいる事でしょう。そうしたお客様からのニーズにも対応できるように、ネイティブ外国人スタッフも整備されている会社を選ぶことが大切です。

ブログカテゴリ
コンテンツ一覧
  • ツイッター
  • 翻訳のすすめ

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-20-3
東栄神宮外苑ビル

お問い合わせ
03-6447-0298

【営業時間】10:00~18:00(土日・祝日除く)

ページトップへ

お見積もりは無料です。お気軽に翻訳会社JOHOまでお問い合わせください。

電話番号:03-6447-0298
翻訳言語
英語 中国語 ドイツ語 韓国語 フランス語 タイ語 イタリア語 ベトナム語 スペイン語 多言語翻訳 ポルトガル語 ロシア語  国際特許出願
翻訳分野
法律・契約書 特許翻訳 機械・工業・技術 IT 不動産・建築 医学・薬学 教育・研修 金融・IR 映画・テレビ 観光・宿泊分野 公的証明書 ビジネス文書
企業情報
翻訳会社JOHO 翻訳価格表 JOHOの特長 翻訳者募集 翻訳お見積 会社情報 プライバシーポリシー ご利用手順 サイトマップ
Language
日本語 English French 中文 Italiano Deutsch

閉じる