翻訳は、品質に定評のある
翻訳会社JOHOにおまかせ下さい。

翻訳マネージャーコラム

Weblio辞書の最大の特性

Weblio辞書の活用法と注意点

Weblio辞書の最大の特性2005年に設立されたWeblioは、はじめは「IT用語辞典Binary」のサービスを提供することころからスタートしました。
そして2006年の1月に「Weblio」のサービスをスタートさせます。当初の辞書数は11でしたが、10年後の2016年1月には650以上もの辞書サイトの検索を行えるサイトになりました。
その圧倒的な辞書の登録数は、おでかけの際にスマートフォンから気軽に調べものをするときに、非常に頼もしい存在となっています。今回はWeblio辞書の特性と活用方法、そして注意点もご説明します。

1. Weblio辞書の特性は?

Weblio辞書の最大の特性は、650以上もの辞書サイトと連動し、調べものを行うことができるという点にあります。
英語・中国語といった外国語辞典から始まり、百科事典の機能も有しているところが特徴になっています。
たとえば、百科事典の機能は「ビジネス」、「業界用語」、「コンピュータ」「建築・不動産」、「文化」、「生活」、はては「ヘルスケア」といった様々なカテゴリに分類され、用途に応じて、的確に答えを返すための準備がなされています。
外国語では特に力を入れているのが、英語と中国語のようで、サイトのトップに出てくるのも英語と中国語です。その他にはインドネシア語、タイ語、ベトナム語と近頃の世界情勢も見据えてのものか、東南アジア圏の外国語の辞書サービスにも力を入れているようです。

またWeblio辞書の特性で魅力的なのは、自動で複数サイトの同時翻訳してくれるところです。
試しに「cool」という英単語を調べてみると、三省堂の大辞林をはじめとして、WikipediaやIT用語辞典も出てきます。Wikipediaは信ぴょう性に劣る部分がありますが、この「cool」のスラングまで調べることができ、さらには同名の漫画の作品まで調べ上げてくれるのです。
そのなかから自分が欲しい情報を取捨選択できるところは、活用してもよいでしょう。
そして、Weblio辞書の機能を活用し、さらに外国語に特化しているのがWeblio翻訳の機能です。

2. Weblio翻訳の特性は?

Weblio翻訳の特性は、まず英語と中国語の2つに大きく力を入れている点です。この2つの外国語の翻訳を気軽に行うときに活用してみるとよいでしょう。
その他にも、次のような特徴があります。

  1. 翻訳すると翻訳文に類似した例文を出してくれる
  2. 一度検索した単語を保存できる機能がある
  3. 翻訳文が長文の場合、センテンスを区切って、どこがどのような訳になっているか説明してくれる。
  4. 翻訳した分を音声発音してくれる。

この4つの機能が、気軽な翻訳を手助けしてくれます。自分が手に負えないレベルの英文なのかどうか、Weblioを使って判断するための材料にすることもできます。

3. でも実際に翻訳してみると……

海外のサイトを閲覧しているときに、そのサイトの本文をコピー&ペーストをした場合、どこまで翻訳してくれるのでしょうか。実際に試してみました。

「James Bond’s first suit in From Russia With Love is the standard conservative navy suit: a sharp English cut by Anthony Sinclair paired with conservative details. The suit is made from a navy cloth in what’s probably a medium-weight worsted flannel. Worsted flannel has the nap of the more traditional woolen flannel but is made from worsted yarns. It’s harder-wearing than woolen flannel, and the weave can be seen under the nap. It’s not a particularly fun suit, but it’s the perfect suit to wear to the office when the weather is cool.」

007の服装についてまとめたサイト『The suit of James Bond』より

この英文をWeblio翻訳で翻訳した結果は、以下のとおりです。

「ロシアより愛をこめてのジェームズ・ボンドの最初のスーツは、標準的な控え目なネイビー・スーツです:
アンソニー・シンクレアによる急激なイギリスのカットは、保守的な詳細と対になりました。
多分中間の重さウーステッド・フランネルであるだろうことで、スーツはネイビー布から作られます。
ウーステッド・フランネルはより伝統的なウールのフランネルの居眠りをとるが、ウーステッド糸から作られます。
それはウールのフランネルより激しくすり減っています、そして、織りは居眠り中で見られることができます。
それは特に楽しいスーツでありません、しかし、天気が涼しいとき、それはオフィスに着ていく完璧な一揃いです。」

意味はなんとなく通じ、読めなくはない文章に仕上がりました。しかし細部は粗い翻訳文です。
まず「harder –wearing」という単語は「激しくすり減る」という意味合いではありません。この文の場合は「長持ちする」という意味合いになります。
また「nap」というのは、確かに「居眠り」や「昼寝」という意味がありますが、この本文においては、全くの誤訳なのは見てお分かりいただけるかと思います。「nap」というのは「節」の意味で、フランネルスーツなどに起こる、「毛羽立ち」のことを指します。
最後に「cool」を「涼しい」と訳していますが、これだとニュアンスが軽いです。フランネルのスーツを着るシーズンを考えれば「冷たい」といったように、より気温が低いニュアンスを伝えなければなりません。
さらには「fun」もこの本文の場合、「楽しい」というよりも、より口語体に近い「華やかな」という意味合いを指していると思われます。「それは特に華やかなスーツではありません。寒い日に着ると(季節感もあいまって、華やかなスーツのため)完璧になるだろう」と訳したほうが適切です。

4. 大事な文章を訳すときはプロの翻訳者に!

Weblio辞書、そしてWeblio翻訳はある程度の意味をつかむため程度であれば、活用すると有効であることがわかりました。しかし、実際に長文をコピー&ペーストで訳してみると、何だかちぐはぐで、辞書に出てくるような訳を適当にあてこんでいるだけの部分も見受けられました。
よほど難しい専門用語が出てこない限りは、ちぐはぐな文章に翻訳されたときには、ニュアンスを人間側で感じ取り、さらに修正をかけるほうが安全と言えます。
残念なことに「nap」に関してはWeblio辞書のアパレル用語集でも、正しい意味合いは検出できませんでした。
このことからわかるように、やはり翻訳サイトを鵜呑みにして、翻訳することにはリスクもあります。あくまで機械で翻訳するので、人間なら気づくようなニュアンスを引っ張り切れないのでしょう。
もし仕事などで大事な文章を翻訳したいときは、プロの翻訳者にお願いして、正確な翻訳文を手に入れるほうが、そんなリスクを回避できるのではないでしょうか。

ブログカテゴリ
コンテンツ一覧
  • ツイッター
  • 翻訳のすすめ

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-20-3
東栄神宮外苑ビル

お問い合わせ
03-6447-0298

【営業時間】10:00~18:00(土日・祝日除く)

ページトップへ

お見積もりは無料です。お気軽に翻訳会社JOHOまでお問い合わせください。

電話番号:03-6447-0298
翻訳言語
英語 中国語 ドイツ語 韓国語 フランス語 タイ語 イタリア語 ベトナム語 スペイン語 多言語翻訳 ポルトガル語 ロシア語  国際特許出願
翻訳分野
法律・契約書 特許翻訳 機械・工業・技術 IT 不動産・建築 医学・薬学 教育・研修 金融・IR 映画・テレビ 観光・宿泊分野 公的証明書 ビジネス文書
企業情報
翻訳会社JOHO 翻訳価格表 JOHOの特長 翻訳者募集 翻訳お見積 会社情報 プライバシーポリシー ご利用手順 サイトマップ
Language
日本語 English French 中文 Italiano Deutsch

閉じる