翻訳は、品質に定評のある
翻訳会社JOHOにおまかせ下さい。

翻訳会社JOHOのご利用手順について

翻訳サービスのご利用手順

1.見積依頼

お見積依頼は翻訳お見積formをご利用いただくと項目に抜け漏れがありません。

一般メールでも、お問合せ、お見積依頼を受付けています。→ E-mail : jp(a)joho-translation.com ※(a)は、@に変更してください。
担当者名、会社名、部署名、電話番号、FAX番号、メールアドレス、郵便番号、住所、原稿の言語、翻訳言語、希望納期、使用目的、納入形態(Word等)をご記入ください 。
この際、翻訳お見積formの「個人情報等の取扱い」の規定をご確認ください。

紙文書によるお見積はFAX(03-6740-1695)もしくは下記住所への郵送でお受けできます。
この場合も、下記のFAX見積オーダーシートを見積対象の原文と共にお送りください。


〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-20-3 東栄神宮外苑ビル ワンプラネット株式会社
翻訳マネージャ― : 山形

電話での御問い合わせは03-6447-0298まで まずはお気軽にご相談ください。

pdficon-FAX見積オーダーシート : Adobe Acrobat Document 7.59KB
印刷後、ご記入の上、見積対象の原文と共にお送りください。
Adobe Reader をお持ちでない方はこちらからインストールしてください。getreader

必要な場合、秘密保持契約を締結いたします。
pdficon-秘密保持契約書 : Adobe Acrobat Document 219KB
両面にプリントしますと1枚の契約書となります。必要事項を記入の上、捺印後、2部を当社にご郵送頂ければ、 捺印して返送いたします。 ご要望により、弊社からの郵送もいたします。

翻訳に関する豆知識

 ある文章を他言語で記述する行為を一般に翻訳と言います。
元の文を原文といい、翻訳された文を翻訳文と言います。
また、元の言語のことをソース言語または原言語、翻訳文の言語をターゲット言語または目的言語と言います。
例えば、英文から日本文へ翻訳を希望される場合、原言語が英語であり、目的言語が日本語になります。

 翻訳の際に問題となるのは、各言語に独特の言い回しがあることや、言語間で単語が一対一の対応にないことです。 後者の例でいえば、原言語では1語で表される概念が、目的言語では複数の語に跨っている場合や、逆に原言語では何らかの違いがある複数の語であるものが、目的言語では1語しかない場合があります。 また、両言語で語の意味する範囲が異なる場合もあります。
ですから、タイトルだけ先に翻訳をご依頼され、その後に内容の翻訳を依頼される方がいらっしゃいますが、その場合、先に翻訳したタイトルの翻訳文を内容に合わせて修正が必要な場合が出てきます。
また、ある文章を翻訳した場合、その翻訳文しかない状態でその翻訳文を原言語に再び翻訳した場合同じ文章になると考える方がいらしたりしますが、同じ文章になることの方が奇跡であるとご理解ください。

 また、原文が文章として完成していない場合、翻訳文も不完全になります。 文章全体としては言いたい単語が並んでいて、なんとなく言いたいであろうことは分かるのですが、一文一文区切って読むと文章になっていない場合があります。 例えば、日本語の場合起こりがちなのが、主語が省略されていて前後関係からも主語に入る単語かわからない場合や、当然入るべき主語が入ることで趣旨が反対になってしまう場合などです。 このようなことは口述した言葉を原稿にしてみると良く出てきます。
他人の文章の場合、原文が不完全ということを納得していただけることが多いのですが、原稿を書かれた方が発注者の場合、ご自身は言いたいことが分かっているので、思うような翻訳文が出来ないと不満を感じられることがあると思います。 ですから、特にご自分で作られた文章を翻訳に出すときは、是非もう一度、一文一文、文章になっているか、主語を入れてチェックしていただけると幸いです。
以前ブログに”翻訳しやすい日本語とは”ということで書いたことがあるので参考にしてください。

2.翻訳見積書の発送

お見積り依頼を受けましたら、弊社より見積書をメールもしくはFAXで発送いたします。 見積金額の有効期間は発送から1ヶ月です。 翻訳料金は、100文字(または100単語)当たりの価格に、単位数(文字数を100で割って切り上げたもの。583文字なら6)を掛けて求めます。 文字数、単語数はワープロでカウントできますので、ご自分でも簡単にも把握することが出来ます。
100文字当たりの価格は表の数値の範囲で難易度により変わります。原稿を送っていただけると無料でお見積りいたします。
1言語当たりの翻訳料が税別で3万円以上10%,10万円以上20%,20万円以上25%の大口割引制度が有ります。

※翻訳会社 JOHOの語翻訳サービスは基本がネイティブチェック入りです。
※弊社へのご注文で、ご必要な場合には、5,000円(税抜)の追加で翻訳証明書を発行いたします。

3.翻訳のご発注

お客様は見積兼請求書を確認され業務発注をメールまたは電話でお願いします。
そのとき、代金のお支払方法と時期についても連絡していただけると助かります。

4.翻訳代金のお支払い

翻訳代金5万円までは全額前払い、10万円以上の場合は代金の50%以上を着手金としてお支払い下さい。 着金確認次第、翻訳作業に入らせていただきます。
※法人のお客様の場合は支払い方法などご相談に応じますのでお問い合わせください。

【送金手数料】お客様のご負担でお願いします。
【海外からのご送金】被仕向送金取扱手数料等=¥4,000をお客様にご負担を頂いております。小額の場合はカードのご利用をご検討ください。

銀行振込先のご案内
銀行 支店 口座番号 口座名
楽天銀行 第一営業支店 普通7558012 ワンプラネット株式会社
ワンプラネット(カ
カード支払いのご案内
カード会社 クレジットカード
代金支払い

※代金を入力して「カード支払いへ」を押して下さい。

アフターサービス

翻訳会社のJOHOでは、納品後一ヶ月以内で
あれば無償での修正などのアフターサービスを
いたします。
(原文の内容変更の場合は料金が発生します。)
ワンプラネット 株式会社
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-20-3 東栄神宮外苑ビル
FAX:03-6740-1695
E-mail:jp(a)joho-translation.com ※(a)は、@に変更してください。
TEL:03-6447-0298

 

コンテンツ一覧
  • ツイッター
  • 翻訳のすすめ

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-20-3
東栄神宮外苑ビル

お問い合わせ
03-6447-0298

【営業時間】10:00~18:00(土日・祝日除く)

ページトップへ

お見積もりは無料です。お気軽に翻訳会社JOHOまでお問い合わせください。

電話番号:03-6447-0298
翻訳言語
英語 中国語 ドイツ語 韓国語 フランス語 タイ語 イタリア語 ベトナム語 スペイン語 多言語翻訳 ポルトガル語 ロシア語  国際特許出願
翻訳分野
法律・契約書 特許翻訳 機械・工業・技術 IT 不動産・建築 医学・薬学 教育・研修 金融・IR 映画・テレビ 観光・宿泊分野 公的証明書 ビジネス文書
企業情報
翻訳会社JOHO 翻訳価格表 JOHOの特長 翻訳者募集 翻訳お見積 会社情報 プライバシーポリシー ご利用手順 サイトマップ

閉じる