翻訳は、品質に定評のある
翻訳会社JOHOにおまかせ下さい。

翻訳マネージャーコラム

パーソナル翻訳デバイスのTravis

パーソナル翻訳デバイス『Travis』とは?

海外旅行の際には、ぜひ現地の言葉を使ってみたい……英語・中国語・フランス語・イタリア語といった、とてもポピュラーなものだけでなく、地球上にはもっともっと多くの種類の言語があふれています。その数は、全部で6500以上もあると言われています。
そして、ここ数年の人工知能(AI)の目覚ましい躍進により、その場で翻訳してくれるドラえもんの道具「ほんやくコンニャク」もはや、遠い夢の話ではなくなってきています。
というのも、自動翻訳機『Travis』の登場により、「ほんやくコンニャク」が実現する一歩手前の話になってきているのです。
今やスマートフォンでインターネットにつなげば、オンライン翻訳はすぐに可能です。また、様々な会社が多種多様な翻訳アプリをリリースしています。
しかし、こので『Travis』はオフラインで翻訳を行うという画期的なアイテムです。どんな翻訳機なのかを見ていきましょう。

1. Travisのスペックは?

Travisのサイズは、携帯するには十分な“手のひらサイズ”です。
使い方はいたって簡単。マイクにスピーカーが内蔵されており、そのままTravisを机の上に置いて会話を始めます。
全く相手の言語が理解できない場合でも、会話は自動的に翻訳してくれます(使用する言語であらかじめメニューから選んで設定しておく必要はありますが)。
3.5mmイヤホンジャックにBluetoothユニットも搭載していますので、外国語が飛び交う会話は内蔵マイクで拾い、通訳した音声はBluetoothヘッドフォンで聴くという、映画で見るような世界を体験できます。
搭載されている機能のなかに「デュアルノイズキャンセリングマイク」と「増幅スピーカー」があります。これにより屋内外を問わず話した言葉を拾い、翻訳してくれるのです。

2. Travisの対応言語は驚愕の80種類

Travisは本体のメモリー内に主要20カ国語を収録しています。具体的には、
スペイン語、ドイツ語、中国語(標準)、フランス語、ポルトガル語、アラビア語、イタリア語、日本語、英語、ロシア語、オランダ語、ポーランド語、ギリシャ語、スウェーデン語、韓国語、ヒンディー語、ヘブライ語、タイ語、トルコ語、インドネシア語
です。そのため、オフライン環境の中でも翻訳をすることが可能です。
そしてTravisには、Wi-Fiモジュール及び3G通信モジュールが搭載されています。Wi-Fiを使ってインターネットに接続していれば、その他の言語にはWi-Fiや3G経由のオンライン翻訳で対応し、人工知能を活用して、2秒足らずの時間で高速な翻訳ができるのです。
さらにインターネット回線に接続すると、60カ国の言語が翻訳可能になります。その60カ国とは、
アフリカーンス語、アラビア語、アルメニア語、バスク語、ベラルーシ語、ボスニア語、ブルガリア語、カタロニア語、中国語(標準)、中国語(台湾語)、中国語(広東語)、クロアチア語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、英語(アメリカ)、英語(オーストラリア)、エスペラント、エストニア語、ペルシア語、フィリピン語、フィンランド語、フランス語、フランス語(カナダ)、フリジア語、ドイツ語、ギリシャ語、ハイチ語クレオール語、ハワイ語、ヘブライ語、ヒンディー語、ハンガリー語、アイスランド語、インドネシア語、アイルランド語、イタリア語、ラトビア語、リトアニア語、ルクセンブルク語、マケドニア語、マレー語、マルタ語、モンゴル語、ミャンマー語、ネパール語、ノルウェー語、パシュトゥー語、ペルシア語、ポルトガル語(ポルトガル語)、ポルトガル語(ポルトガル語ブラジル)、パンジャブ語、ルーマニア語、ロシア語、スコットランド・ゲール語、セルビア語、シンディ語、スロバキア語、スロベニア語、スペイン語(スペイン語)、スペイン語(メキシコ)、スウェーデン語、タミル語、テルグ語、タイ語、トルコ語、ウクライナ語、ベトナム語、ウェールズ
です。

バッテリーはどうかというと、インターネットに接続せずに20カ国の言語のみを利用するのであれば、何と内蔵バッテリーで12時間も連続翻訳させることが可能です。
ネット接続して80カ国の言語翻訳を利用する場合でも、6時間も使用が可能です。さらに「待機」にしておけば、7日間もつそうなので、役立つ翻訳機ですね。

3. Travisの登場で翻訳者は・・・

さて、このTravisのように便利な翻訳機が登場したら、もう翻訳者や通訳者は必要なくなってしまうのでしょうか。
そんなことはありません。人間には人間にしかできない翻訳を行うことができるのです。
プロの翻訳者は、口語での表現方法、スラング、方言などのイントネーションを落とし込みながら、その言葉をどのように訳したらいいのか、瞬時に判断します。
瞬時に判断して言葉の変換をするという行為は、まず語彙力が高くなければできなません。
時に訳することによって、場の空気を壊すような言葉を、オブラートに包んだりしなければならない場面もあります。そのため、対人能力にも長けた人でなければいけないでしょう。

4. 専門知識を使う英語翻訳はプロの翻訳会社へ

外国語を真に理解するということは、単に言語だけを訳せればいいというわけではありません。
Travisは今後、どんどん進化していくでしょう。このように便利な翻訳機が続々と登場する流れを止めることはできません。
その一方で、ビジネス文書を作ってもらうときは、やはり人間の力……プロの翻訳会社の力が必要となります。それは、出来上がった翻訳文が正確な内容となっているか、チェックしなければならないからです。
翻訳者であれば、人間でしかわからない人間の言い回しなどを熟考してできた文章を作ってくれるに違いありません。
特に重要な国際会議の場などにおいては、機械が人間の感情を察して翻訳することが難しいという点は、大きなマイナスポイントになります。
大切な翻訳物について困ったときは、こうした翻訳機や翻訳サイトなど便利なツールも確かに役立ちますが、ぜひ翻訳会社にご相談ください。

ブログカテゴリ
コンテンツ一覧
  • ツイッター
  • 翻訳のすすめ

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-20-3
東栄神宮外苑ビル

無料お見積り
03-6447-0298

【営業時間】10:00~18:00(土日・祝日除く)

ページトップへ

お見積もりは無料です。お気軽に翻訳会社JOHOまでお問い合わせください。

電話番号:03-6447-0298
翻訳言語
英語 中国語 ドイツ語 韓国語 フランス語 タイ語 イタリア語 ベトナム語 スペイン語 多言語翻訳 ポルトガル語 ロシア語  国際特許出願
対応分野
法律・契約書 特許翻訳 機械・工業・技術 IT 不動産・建築 医学・薬学 教育・研修 金融・IR 映画・テレビ 観光・宿泊分野 公的証明書 ビジネス文書
企業情報
トップページ 価格表 JOHOの特長 翻訳者募集 お見積り 会社情報 プライバシーポリシー ご利用手順 サイトマップ
Language
日本語 English French 中文 Italiano Deutsch

閉じる