翻訳は、品質に定評のある
翻訳会社JOHOにおまかせ下さい。

翻訳マネージャーコラム

ニュース番組の翻訳で大切なことは

ニュース番組の英語翻訳

日常生活では様々な事件や事故が発生します。
事件や事故は自分自身の身の回りで起きることもあれば、遠く離れた地で発生するものもあります。
そこで遠く離れた地……海外で起きた事件・事故については、私たちはニュース番組を見ることで情報を得ることになりますが、情報源は主に海外のニュース番組です。
海外で起きた事件や事故でも、特に日本にかかわる問題である場合は、日本のメディアも海外のニュースをもとに報道しています。
しかし、海外で流れたニュースをそのままの状態、ニュースキャスターが現地の言語で喋っている番組や、英語で書かれた記事は、その言語を読むことができる人間でないと理解できません。
この時、翻訳作業が必要となるのです。

1. ニュース番組で翻訳が必要となる場面とは?

ニュース番組は、我々の生活において、なくてはならないものです。
日常的な情報から重大な事件・事故を伝えてくれて、日本に影響があるような海外の出来事も起きたことも取り上げることがあります。
国内だけでなく世界のことを取り上げることもあるニュース番組ですが、そのなかで翻訳作業を行わなければならない場面があります。
それは、海外のニュースを日本で放送する場合と、海外で取材を行い日本の番組で放送する場合です。

まず海外のニュースを日本で放送するケースでは……。
たとえば、海外で大きな事故が起こった場合、その事故が現地のニュース番組でどのように報じられたのかを、国内の番組で紹介することがあります。
こうしたケースはニュース番組にとどまらず、最近では海外で発生した出来事をバラエティー番組で取り上げることも多く、そのなかで「実際の映像」として海外のニュース番組の映像が使われることもあります。
そしてもうひとつ、海外で取材を行い日本の番組で放送する場合。
海外で発生した問題について日本のテレビ局が、現地の人はどう感じているのかを独自に取材することがあります。
最近では、アメリカ大統領にドナルド・トランプ氏が就任した際、アメリカ各地の人に取材を行っているニュース番組が多数ありました。

以上は、全て外国語映像になります。アメリカの大統領選については、もちろん英語による映像です。その素材を翻訳せず、そのまま日本で放送しても、英語が堪能な人でない限り、内容を理解することはできないでしょう。
それではニュース番組の役割を果たせません。
そのため、海外のニュースキャスターが話している映像に字幕を付けたり、現地の人たちに取材をしている映像に吹き替えをつける必要があります。

2. ニュース番組の翻訳は映画の様な難しさがある

ニュース番組で必要となる翻訳は、独特の難しさを含んでいます。
翻訳は様々な分野に分かれており、それぞれ専門知識が必要となる作業ですが、ニュース番組における翻訳は、映画などの翻訳と同じような難しさがあるのです。
ニュース番組での翻訳は、キャスターや取材を受けた人がしゃべっている音声をもとに行います。もとの文章がある場合の翻訳と比べて、外国語を聴き取る力が求められます。

さらに、字幕を付ける場合と吹き替えをつける場合で、それぞれ異なる技術が要求されます。
字幕を付ける場合は、映像に映っている人がしゃべっている間だけ字幕が表示されるということを考慮し、短時間で読むことができる長さでありながら、しゃべっている内容を理解できる意訳を行わなければなりません。
映画の場合は大幅な意訳も許されることがありますが、ニュース番組は正確な情報を伝えなければならないため、この部分に関しては映画の字幕よりも難しいといえるかもしれません。
吹き替えは、キャスターなどがしゃべっている口の動きに合わせて翻訳を行います。
字幕ほど短時間で読めるようにする必要もない場合がありますが、内容を聴き取りやすくなる速さでしゃべることができる翻訳が要求されます。

つまり、字幕と吹き替えではそれぞれ違うポイントに着目しなければならないということです。
また、ニュース番組では政治や経済についても取り扱うため、翻訳するために幅広い知識が必要になることも、ニュース番組の翻訳の特徴といえます。

3. 翻訳によって問題が発生することも・・・

ニュース番組は正確な情報を伝えることが重要です。
そのため、翻訳も正確に行い、内容が違ったものにならないよう注意しなければなりません。
ところが、なかにはニュース番組中の翻訳で問題が発生した例があります。
なんと、海外で取材を行った映像に字幕や吹き替えを施して放送した番組で、取材映像に別の字幕や吹き替えを付けた状態で放送されるという事態がありました。
映像内で実際に話している内容と、字幕が食い違った状態になってしまったのです。
さらに、流れている字幕は実際に話していることと正反対の内容であったため、単なる間違いというだけでなく、内容の「ねつ造」が疑わることに・・・。

このミスについては、翻訳におけるチェック漏れがあったためという説明がなされました。
また、他の番組では大幅な意訳が施されたため、内容が誇張されすぎたこともありましたし、意図的に違う内容の翻訳を行うという、報道としてはありえない行為に及んだ番組もありました。
ニュース番組には正確さが重要であるため、翻訳でも誠実さが問われるのです。
このような不正が行われない、映像の翻訳を翻訳会社に依頼します。
翻訳会社で翻訳が行われる際に重要となるポイントは、徹底した確認の工程をとることです。
ニュース番組は正確さが命です。翻訳内容が実際と異なっているなんてことは絶対にあってはいけません。
そこで間違いを修正するため、翻訳後に何度もチェックしながら修正していく工程を設けなければならないのです。
このチェックと修正の工程がなければ、映像と字幕・吹き替えの内容が食い違うという事態が発生します。
様々な分野で求められる翻訳、なかでもニュース番組は、最も強く正確さが重視される分野のひとつではないでしょうか。

ブログカテゴリ
コンテンツ一覧
  • ツイッター
  • 翻訳のすすめ

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-20-3
東栄神宮外苑ビル

無料お見積り
03-6447-0298

【営業時間】10:00~18:00(土日・祝日除く)

ページトップへ

お見積もりは無料です。お気軽に翻訳会社JOHOまでお問い合わせください。

電話番号:03-6447-0298
翻訳言語
英語 中国語 ドイツ語 韓国語 フランス語 タイ語 イタリア語 ベトナム語 スペイン語 多言語翻訳 ポルトガル語 ロシア語  国際特許出願
対応分野
法律・契約書 特許翻訳 機械・工業・技術 IT 不動産・建築 医学・薬学 教育・研修 金融・IR 映画・テレビ 観光・宿泊分野 公的証明書 ビジネス文書
企業情報
トップページ 価格表 JOHOの特長 翻訳者募集 お見積り 会社情報 プライバシーポリシー ご利用手順 サイトマップ
Language
日本語 English French 中文 Italiano Deutsch

閉じる