公的証明書の翻訳を品質で選ぶならJOHO (戸籍、婚姻届、会社登記簿など)

公的証明書の翻訳

公的証明書におけるJOHOの特徴

JOHOは証明書の翻訳に自信があります。
延べ3万件以上の企業様にご利用いただき、優れた品質ときめ細やかなサービスでご信頼をいただいております。ぜひ翻訳のJOHOにご依頼ください。

専門翻訳サービスの強み

金融・IR分野の翻訳

戸籍や婚姻届、登記簿など公的機関に提出する際に必要になるものです。
近年、企業の海外進出により個人や企業の移転で需要が大変伸びています。各国と地域によって、役所で使用される用語は制度の違いと相まって、微妙に違ってきます。

日本の戸籍制度は世界的にも特殊なため、海外で通用する書面にするには蓄積されたナレッジが不可欠となります。
加えて、公的証明書は相手国に提出する際に翻訳証明書の添付が求められることが多いのが特徴です。弊社では翻訳証明書をご希望のお客様にはご納品日に、そのままご提出いただける様式で翻訳証明書をご郵送させていただくなど、ご利用シーンに合わせたサービスを心掛けております。

公的証明書の取り扱い文書

翻訳会社JOHOでは、専門分野別に担当チームで翻訳作業にあたっております。そのため、短納期に特化したノウハウや証明書に用いる書式のフォーマットを蓄積して、翻訳を効率化することで、低料金を実現しております。証明書類は、必要な場合に翻訳証明書をお出しするのは当然ですが、文書そのものの必要性などに関してもご相談に応じることもできます。ぜひ、一度JOHOの証明書翻訳をお試しください。

こんな文書の翻訳が可能です

  • 免許証
  • 印鑑証明書
  • 健康保険証
  • 履歴事項全部証明書
  • 委任状
  • 戸籍謄本
  • 戸籍抄本
  • 住民票
  • 婚姻届
  • 婚姻証明書
  • 結婚要件具備証明書
  • 出生届
  • 出生証明書
  • 死亡届
  • 死亡証明書
  • 在職証明
  • 在学証明
  • 卒業証明書
  • 推薦状
  • 資格証明書
  • 預金通帳
  • 源泉徴収票
  • 残高証明書
  • 給与明細
  • 収入証明
  • 納税証明書
  • 収入証明
  • 株式譲渡書
  • 取引明細書
  • 残高証明書
  • 会社登記簿
  • 定款
  • 履歴事項全部証明書
  • 現在事項全部証明書

対応翻訳言語

公的証明書の翻訳料金例

公的証明書の翻訳料金の目安です。言語、文字量により変わります。
詳細な料金をお知りになりたい方は、無料お見積もりフォームよりご依頼ください。

翻訳料金の事例

在学証明書
(A4 3ページ)524単語
ドイツ語から英語 お見積金額 19,732円(翻訳証明書込み)
戸籍謄本
(A4 1ページ)358文字
日本語から英語 お見積金額 14,040円(翻訳証明書込み)
在職証明書、課税証明書
(A4 5ページ)1,000文字
日本語から英語 お見積金額 19,440円(翻訳証明書込み)

公的証明書の翻訳に関するQ&A

  • 銀行の通帳の翻訳はできますか?

    可能です。細かい数字1つ1つ間違いの無いよう翻訳・校正し、ご納品前に弊社翻訳マネージャーによる最終確認を行っており、確認作業は徹底させていただいております。

  • 原本をそちらの会社に持ち込んでも大丈夫でしょうか?

    弊社では、オフィスのセキュリティーの関係で、お客様の直接のご来社をお断りしております。よろしければ、JOHOのホームページのお見積もりフォームから原稿をお送りいただくか、FAXでご連絡いただければと思います。

  • 海外へ引っ越すため大使館に提出する書類があるのですが、証明書も発行してくれますか?

    可能です。JOHOが翻訳したことを証明する翻訳証明書を発行することが可能です。ただし、翻訳会社が発行する証明書が有効かどうかは、それぞれの提出先にあらかじめご確認いただく必要がございます。

  • 御社で翻訳してもらい、証明書をもらえばどこでも使えるの?

    提出先の機関により異なりますので、まずは提出先にご確認をいただければと思います。ただ、日本だけでなく大抵の国の大使館、政府などでは有効な証明書となっております。

  • 留学を考えており、在学証明書と成績表の翻訳をお願いしたいのですが、証明書の原本はもらえますか?

    郵送にて送付させていただきます。翻訳させていただきました原稿の内容をご確認いただき、その後翻訳証明書を発行させていただきます。まずはメールにてpdf形式でお送りし、並行して郵送処理させていただくことも可能です。海外への郵送にも別途対応させていただいておりますので、ご相談ください。

無料お見積もり・お問い合わせ