品質に定評のある翻訳会社
JOHOの3つの特長

翻訳会社JOHOの特長

特長1
翻訳に関する全省庁統一(指名競争)資格

翻訳に関する全省庁統一(指名競争)資格

翻訳サービスJOHOは、これまでに国内外の政府機関から多数のご依頼いただき、その品質と機密管理体制を高く評価していただいております。

特に、国内では翻訳・通訳の業務における全省庁統一指名競争の参加資格を付与していただくなど、厳格な検収基準をクリアして求められる以上の付加価値創造に取り組んでおります。

これらの経験で培ったプロジェクトマネジメントのノウハウやナレッジ、入札に対応しうる低単価の料金設定は、あらゆるお客様に安心して仕事を任せていただけるJOHOの強みと考えております。

衆議院、参議院、国立国会図書館、最高裁判所、会計検査院、内閣(内閣官房、内閣法制局、人事院)、内閣府(内閣府本府、宮内庁、公正取引委員会、警察庁、個人情報保護委員会、金融庁、消費者庁)、 復興庁、総務省、法務省、外務省、財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省および防衛省の各調達機関統一の指名競争者資格の交付を受けています。

特長2 
すべての翻訳に対して
ネイティブチェックを実施

すべての翻訳に対してネイティブチェックを行っています。

JOHOでは、ただ翻訳するのではなく、お客様の目的に即した表現や書式を吟味して翻訳原稿を仕上げております。その翻訳プロセスは、明確に細分化して各担当者がその役割に担うことで、少数スタッフでは成し得ない品質を保持しております。

一方で、お客様の目的や使用用途を明確に共有できていないと一貫性が損なわれ、お客様がご使用される際に不具合が出てしまいます。そこで、JOHOでは翻訳言語の誤字脱字確認にとどまらず、ネイティブの校正者が母国での使用に足る翻訳原稿になっているかという視点を校正者の仕事として定義し、実践しております。

翻訳証明書の発行 法的手続きに必要な翻訳証明書の発行もリーズナブルな料金で承っております。
お気軽にご相談ください。

特長3 
人助けの精神を忘れず、
お手伝いをさせて頂くという姿勢で

人助けの精神を忘れず、お手伝いをさせて頂くという姿勢で

私たちJOHOスタッフは、これまでのお客様とのお仕事を通じて、翻訳が人の助けになるということを教えていただきました。

日々の業務を円滑に進める過程で、品質にこだわって、お客様の満足を追求することは容易なことではありません。
それは、ルーティーン化した業務に伴う既成概念や慣習が壁になってしまうからです。その時、壁を越える原動力となるのは、自分たちの仕事が人の助けになっている、またそのお手伝いをさせていただいているのだというピュアな使命感に他なりません。

私たちは翻訳を通じて社会と人々のお役に立ちたいと心から願っています。だからこそ、これからもお客様からいただいたご縁のひとつひとつを大切にして、最大限の努力をもってお応えさせていただきます。

特長4 
国際企業間の連絡文書の翻訳の月度契約

国際企業間の連絡文書の翻訳の月度契約<

1ヶ月に何回翻訳を依頼されても、その月に納品した原文のワード数(文字数)を集計して月末にまとめてご請求致します。

毎回最低料金が適用されることが無く割安になり、毎回見積もりを確認し発注する手間が省けるためおすすめです。1ヶ月の最低料金は10万円になります。

特長5 
海外の取引相手との連絡窓口業務

海外の取引相手から連絡文書を受領したら、一定期間内に日本語または英語に翻訳し、原文とともにメール等でお送りします。
また、海外の取引相手への連絡文書は、弊社に送っていただければ英語やご指定の言語に翻訳し、原文とともに海外の取引先に送付いたします。

海外企業への連絡窓口としてご利用ください。代理業務は行いません。

無料お見積もり・お問い合わせ