金融・IR分野の翻訳ならJOHO (各種報告書、決算書、IR資料、株主総会議事録など)

金融・IR分野の翻訳

金融・IR分野におけるJOHOの特徴

金融用語は、実に難解であり、また複雑な仕組みの理解を前提として用いられているケースも多く、その翻訳には真に精通した金融翻訳のプロであることが求められます。翻訳会社JOHOでは、金融・IR分野の翻訳だけを専門として担当する翻訳者を育成して、質の高い翻訳をご提供しております。

専門翻訳サービスの強み

金融・IR分野の翻訳

金融業界は我が国に限らず、国際化が顕著な産業のひとつです。
企業が当然の如く海外市場への展開を検討する現代に於いて、一歩踏み込んだ企業情報の提示、すなわち財務資料やIR資料の翻訳は競合他社や既存勢力に対抗する重要なファクターと考えられています。
相手にとっては翻訳された書類が判断材料となるはずです。

また、金融分野の翻訳では、極めて高度な専門性が求められます。金融用語はもちろんのこと、用語の意味するところを汲み取るためには、経済や法律など幅広い背景知識の理解は欠かせません。
近年では外国人株主・顧客・従業員などステークホルダーへの情報開示の機運が高まっているため、企業の決算短信や有価証券報告書などの業績資料、さらには就業規則などの社内文書にまで幅広く翻訳の需要が広がっています。

金融・IR分野の取り扱い文書

こんな文書の翻訳が可能です

  • 有価証券報告書
  • 投資レポート
  • 企業分析報告書
  • 決算書
  • 決算短信
  • IR資料
  • 事業報告書
  • 収支報告書
  • 会計報告書
  • 監査報告書
  • 株主総会召集通知
  • 株主総会議事録
  • 取締役会議事録

対応翻訳言語

金融・IR分野の翻訳料金例

金融・IR分野の翻訳料金の目安です。言語、文字量により変わります。
詳細な料金をお知りになりたい方は、無料お見積もりフォームよりご依頼ください。

翻訳料金の事例

銀行用語集
(A4 7ページ)3,162文字/th>
日本語から英語 お見積金額 36,882円
株式分割登記簿
(A4 22ページ)7,576文字
日本語から中国語 お見積金額 116,554円
入札関係書類
(A4 2ページ)785単語
ベトナム語から日本語 お見積金額 9,919円

金融・IR分野の翻訳に関するQ&A

  • 会計や監査などに関する専門用語の多い書類なのですが、資格や知識を持った方に翻訳をお願いできますか?

    可能です。会計実務に従事した経験のある翻訳者はもちろんのこと、法律実務の専門家も多数在籍しておりますので、精度の高い翻訳のご提供が可能です。

  • 上場会社の登記簿で株式分割など行っており複雑な内容になっているのですが、翻訳できますか?

    翻訳会社JOHOでは、証券アナリスト経験者や外務員資格を有する金融知識と翻訳経験が豊富な熟練の翻訳者が多数在籍しております。また、校正者がネイティブチェックを行いますので、正確かつスピーディーな翻訳をご提供させていただくことが可能です。

  • 議事録のメモがあり、指定の書式での納品をお願いしたいのですが。

    可能です。原稿の文字が読み取れることが前提となりますが、ご指定の書式に合わせたご納品をさせていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。

  • 投資に関する機密書類なので、原稿をお渡しする前に秘密保持契約を結びたいのですが。

    秘密保持契約書のご用意がございますのでお申し付けください。また、ご発注に至らなかった場合でも、機密書類に関しては、弊社規定に沿って2週間以内にサーバーやクライアント端末から完全に消去いたします。また、お客様からのご要望があれば、即時消去にもご対応しております。

  • 海外投資家向けのIR文章を複数言語に作成したいと考えているのですが可能でしょうか。

    弊社では、多言語翻訳における独自の分業スキームと豊富なマンパワーを活かして、あらゆる言語を同時進行で翻訳することが可能です。また、文体やニュアンスを統一したり、言語ごとに区別するなど細やかな調整をさせていただいておりますので、ぜひ一度ご相談いただけますと幸いです。

無料お見積もり・お問い合わせ