翻訳は、品質に定評のある
翻訳会社JOHOにおまかせ下さい。

翻訳マネージャーコラム

メニューを翻訳して欲しい

訪日外客数の増加

QM-05r8428rsGUeNkV6aukmfCoUTx8i-SDNQSdhsG2R-WcgCXfSziC8LqFhoV7NE-8XuY5nb6Ap_BFdSc3usVDOU_vLEziuNJtU48wgPqfxq8Zab5_PWytbIISV8nWHPX1m-nahb

近年「外国からのお客様が増えている」と感じている経営者の方は多いのではないでしょうか。それもそのはず、日本政府観光局(JNTO)の調査によると2019年度の訪日外客数は3千100万人を超えています。この数だけ聞いてもあまりピンとこないので10年前のデータと比較してみましょう。 2009年度の訪日外客数を見てみると680万人と現在の4分の1以下であったことが分かります。このように急速に増加の一途をたどる外国人旅行客は今後もこれ以上に早いペースで増加していくことが見込まれます。また、一時的に日本を訪れている旅行客だけに限らず、外国人留学生や外国人労働者の数も増加している今、日本語の分からない外国人顧客を獲得できるかが経営に大きく関わってくることは確かでしょう。

(出典元:https://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/visitor_trends/

外国語メニューの必要性

そんな訪日外客数の増加に伴い、外国語を喋れるスタッフの採用やウェブサイトの多言語化など、企業はあらゆる手を使って外国人顧客や海外企業とのパートナーシップを獲得しようとしています。そんな中、飲食店を経営する事業主が外国人顧客獲得に向けてできることとして、日本語のメニューを需要の多い外国語に翻訳することが挙げられます。外国語でのメニュー作成がどれだけ外国人顧客を惹きつけることができるかは、自分が外国人の立場になって考えてみれば一目瞭然です。外国に旅行で来てレストランやカフェに入った時、メニューの内容が全く理解できず、何を頼んでいいのかも分からないので最終的に訳の分からない一品を注文してしまったという苦い経験は誰にでもあるでしょう。そんな時、自分の母語に翻訳されているメニューがあったらどれだけ助かるかは言うまでもありません。自分の理解できる言語で書かれているメニューが張り出されている店とそうでない店があったら、きちんとメニューを見てどのような料理や飲み物を扱っているのか理解できる方のお店を選ぶはずです。日本人からすると当たり前の「親子丼」や「ロースかつ定食」などのメニューも日本食に馴染みの浅い外国人のお客様からしたら、写真と名前だけではどのような料理なのか、どのような材料・調味料を使っているのかなど分からないことだらけです。そんな時に彼らのサポートをする手段として外国語のメニューが大いに役立ちます。

また飲食店を経営する立場からしても、限られた日本滞在時間の中であなたのお店を選んでくれたお客様にも日本人のお客様と同様に満足してお店を後にして欲しいはずです。外国語を喋れるスタッフがいなくても、外国語のメニューがあれば後は笑顔と簡単な英語で意思疎通は可能ですし、外国人のお客様に「この店に来てよかった!」と満足してもらうことはできます。このような点を踏まえて、日本語の分からない海外からのお客様向けに外国語でのメニューの作成が理想と言えます。

外国語メニュー翻訳の難易点

カレーなら英語で「Curry」、寿司の場合もはやそのままの「Sushi」で伝わってしまうので、飲食店のメニューを外国語に翻訳するのは簡単と思う人も多いでしょう。全く知識のない外国語でも機械翻訳を使えば大丈夫と思いかもしれません。しかし、実際のところそう簡単には行きません。というのも、先に述べたようにに日本の食べ物に馴染みの浅い外国人にとって「Katsu don」「Sukiyaki」とフード名を翻訳するだけではあまり意味がありません。カツ丼とはどのような食べ物なのかを外国語で注釈として添えてあるようなメニューを用意してあげることで初めて、彼らに全てのメニューを選択肢として与えることが可能になります。メニューの概要まで丁寧に翻訳するとなると、機械翻訳では賄いきれなくなってくる部分があります。海外旅行に行った際に、明らかに不自然な日本語が書かれているパッケージやメニューを目にしたことのある人も少なくはないでしょう。機械翻訳を利用すると、どうしても、ネイティブが見ると不自然な文章が出来上がってしまいます。せっかく外国語のメニューを用意しても、ネイティブが見て理解に苦しむようなものでは意味がありません。

メニューの翻訳依頼はプロへ

増加の一途をたどっている海外からのお客様に日本での飲食体験を心から満喫してもらうために、外国語のメニューの常備が理想です。しかし、機械を使って単純翻訳するだけでは商品の魅力を伝えきれないことがあるため、プロの翻訳会社への依頼を推奨します。JOHOでは各言語のネイティブスが常在しているので、ネイティブから見て自然な文章へ翻訳することが可能です。

ブログカテゴリ
コンテンツ一覧
  • ツイッター
  • 翻訳のすすめ

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-20-3
東栄神宮外苑ビル

無料お見積り
03-6447-0298

【営業時間】10:00~18:00(土日・祝日除く)

ページトップへ

お見積もりは無料です。お気軽に翻訳会社JOHOまでお問い合わせください。

電話番号:03-6447-0298
翻訳言語
英語 中国語 ドイツ語 韓国語 フランス語 タイ語 イタリア語 ベトナム語 スペイン語 ポルトガル語 ロシア語 チェコ語翻訳 ポーランド語翻訳 ベラルーシ語翻訳 ウクライナ語翻訳 デンマーク語 フィンランド語 スウェーデン語 アラビア語翻訳 ヒンディー語翻訳 インドネシア語翻訳 多言語翻訳 国際特許出願
対応分野
法律・契約書 特許翻訳 機械・工業・技術 IT 不動産・建築 医学・薬学 教育・研修 金融・IR 映画・テレビ 観光・宿泊分野 公的証明書 ビジネス文書
企業情報
トップページ 価格表 JOHOの特長 翻訳者募集 お見積り 会社情報 プライバシーポリシー ご利用手順 サイトマップ
Language
日本語 English French 中文 Italiano Deutsch

閉じる