翻訳は、品質に定評のある
翻訳会社JOHOにおまかせ下さい。

翻訳マネージャーコラム

海外への企業プレスリリースの重要点とは

企業のプレスリリースの英語翻訳

国際化が進み各国が関係を深めている今、海外の物や技術、文化などが日本に入ってくることも多いため、翻訳作業は欠かせません。
また、日本の企業における情報を海外に発信することで、日本の企業が世界的に注目され、力をつけていくことにもつながります。
この時に使われるプレスリリースも、当然のことながら翻訳する必要があるでしょう。
ではプレスリリースとはどのようなものなのか、プレスリリースの翻訳に必要なことは何なのでしょうか。

1. プレスリリースとは?

皆さんは新商品が発売される場合、その情報をどこから入手するでしょうか?
今ではインターネット上に様々なメディアがあり、常に新たな情報を伝えています。そのため多くの消費者は、インターネットメディアから情報を入手するはずです。
その情報元は、もちろん商品を発売する企業です。この、企業が各メディアに情報を発信するためのツールがプレスリリースです。

まず企業が各メディアに情報を発信し、その情報を各メディアが掲載することで、多くの消費者にも情報が伝達されていくという流れが出来上がります。
企業独自のホームページにプレスリリースを掲載し、消費者に直接情報を伝えることもできますが、消費者が企業のプレスリリースを読むことは、決して多くはありません。
そこでメディアに記事化してもらい、消費者の目に留まりやすくします。
各メディアに掲載されたものの、不正確な情報を記事化されるといった危険性もありますが、そのリスクを回避しながら情報を拡散させるために、しっかりとプレスリリースを作り込むことが重要となってきます。

2. プレスリリースの翻訳が求められる場面

企業において情報発信の要となるプレスリリースですが、このプレスリリースの翻訳が求められるのは、どういった時でしょうか?

最も考えられるのは海外メディアに情報を掲載してもらいたい場合でしょう。国際化が進んでいる現代、多くの企業が海外進出をしています。
海外進出の場合は、日本国内に向けてのみ情報を発信していても意味がありません。
プレスリリースを多言語に翻訳することで、より多くの国で情報を拡散します。
また、海外進出をしていない企業であっても、プレスリリースを翻訳したほうがよいケースもあります。
たとえば、日本国内に在住している外国人向けのサービスなどを展開する場合です。日本国内在住であれば誰もが日本語を扱える、というわけではありませんので、特に英語へ翻訳されたプレスリリースを用意しておいたほうがよいでしょう。

インターネットによって、世界中で情報を知ることができます。
そんなインターネット上にプレスリリースを掲載することは、いまや当たり前になってきており、英語に翻訳されたものも併せて
全世界の人々に見られる可能性もあるということなので、翻訳しておくに越したことはないのかもしれません。

3. プレスリリースの翻訳に必要なスキル

プレスリリースの翻訳に限らず、翻訳という作業においては語学力が必要不可欠です。
そのなかでもプレスリリースは、様々な企業から発信されますが、各企業はそれぞれの専門性を生かした商品やサービスを展開しています。
食品を販売している企業もあれば、機械を販売している企業もあり、当然のことながらそれぞれ必要な知識も異なります。
プレスリリースには専門的な内容も含まれるので、翻訳する側はその企業が専門としている分野の知識を持っておくことも必要でしょう。
専門知識を持たずに翻訳をすると、うまくニュアンスをとらえきれずに間違えた翻訳となってしまい、結果的に間違えた情報が全世界に広まってしまう恐れがあります。

そして、プレスリリースの翻訳において重視されるのが、読みやすい文章に翻訳をする力、編集能力です。
プレスリリースは企業の情報を発信するもの。つまり人に見てもらうためのものです。
人に見てもらうことが目的である以上は、読みやすい文章に翻訳をし、読みやすく編集しなければなりません。

プレスリリースは企業の情報発信の要です。
プレスリリースによって企業の業績が良くなる可能性もありますし、プレスリリースをうまく使うことで新商品の発売や新サービスの展開を有利に進めることもできるでしょう。
反対に、プレスリリースの質が悪ければ、誰からも注目されずに業績が悪くなる、ということもあるかもしれません。
そこで、プレスリリースの翻訳はきちんとした知識や技術をもった翻訳家の手によって翻訳してもらったほうがよいでしょう。

4. 翻訳会社は翻訳以外の部分も請け負います。

プレスリリースの翻訳は、ぜひ翻訳会社にご相談ください。
翻訳には各分野の専門知識が必要となります。それに加えて各言語の知識も持っていなければなりません。
翻訳会社では様々な言語や分野に精通した翻訳家が所属しているので、自ら翻訳家を探す必要がありません。

さらにプレスリリースの翻訳に関しては、翻訳以外の部分も請け負ってくれる場合があります。
それは、たとえばサイトの構成やデザインです。
プレスリリースは人に見てもらうことが目的です。
翻訳物でも文章を読みやすくすることは重要ですが、プレスリリースを掲載しているサイトの構成が乱雑であれば、情報が伝わらなくなってしまうでしょう。

また、サイトのデザインや構成を行う場合も、ある程度の知識や技術が必要となります。
自社のホームページにプレスリリースを掲載できるようになった時代だからこそ、プレスリリースの翻訳の質だけでなく、サイト全体の質にも気を配らなければなりません。
そのために基本となる翻訳はもちろん、サイトのデザインなどプレスリリースにかかわる部分の作成を一括して請け負っている翻訳会社もあるのです。

プレスリリースは企業経営を成功させるための戦略の一つです。
これほど重要な部分は専門家に相談し、しっかりと作り込むことが経営成功のカギを握っているかもしれません。

ブログカテゴリ
コンテンツ一覧
  • ツイッター
  • 翻訳のすすめ

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-20-3
東栄神宮外苑ビル

無料お見積り
03-6447-0298

【営業時間】10:00~18:00(土日・祝日除く)

ページトップへ

お見積もりは無料です。お気軽に翻訳会社JOHOまでお問い合わせください。

電話番号:03-6447-0298
翻訳言語
英語 中国語 ドイツ語 韓国語 フランス語 タイ語 イタリア語 ベトナム語 スペイン語 多言語翻訳 ポルトガル語 ロシア語  国際特許出願
対応分野
法律・契約書 特許翻訳 機械・工業・技術 IT 不動産・建築 医学・薬学 教育・研修 金融・IR 映画・テレビ 観光・宿泊分野 公的証明書 ビジネス文書
企業情報
トップページ 価格表 JOHOの特長 翻訳者募集 お見積り 会社情報 プライバシーポリシー ご利用手順 サイトマップ
Language
日本語 English French 中文 Italiano Deutsch

閉じる