翻訳は、品質に定評のある
翻訳会社JOHOにおまかせ下さい。

スペイン語翻訳のコラム

エンタメにおけるスペイン語翻訳

エンタメ翻訳の需要

エンタメにおけるスペイン語翻訳

映画やテレビなどのエンタメ分野の翻訳といえば真っ先に思い浮かぶのは字幕の作成ではないでしょうか。テレビ番組や映画は基本的にその作品を制作した国の言語がメインで使われており、他の言語を母国語とする人にとっては内容を理解することができません。キャストが英語を使用している場合だとまだ日本人なら何となく内容を理解することはできるかもしれませんが、これがスペイン語やフランス語、アラビア語などになるとさっぱりでしょう。映像作品をきちんと理解するために言語の翻訳は絶対的に必要となります。
エンタメ翻訳の需要は高く、もちろんスペイン語翻訳の需要も高まっています。その理由の一つとしてはスペイン語を母国語とする海外の国々に進出する企業が増えてきたということが挙げられます。海外に日本の制作番組を売り込もうと画策している企業も存在し、スペイン語圏の国に売り込むのなら当然スペイン語翻訳は必要となります。その逆も然りで、スペイン語圏で放送されているテレビ番組や映画などを日本で公開するときにもスペイン語翻訳が必要となります。ネットの発達によって映像作品の海外への売り込みもしやすくなり、今後はますますエンタメ翻訳の需要が高まると予想されます。

エンタメ翻訳は業者に依頼する

スペイン語へのエンタメ翻訳はハイレベルな翻訳スキルを持つ方でないとなかなかできることではありません。もちろん、スペイン語から日本語へ翻訳する場合も同様であり、日本語からスペイン語に翻訳する場合も同じことが言えるでしょう。いずれにせよ高度な翻訳技術が必要となるため、日常会話程度のレベルでは満足のいく結果にはなりません。そのため、エンタメ翻訳は専門業者に依頼することがもっとも近道と言えますが、どのような業者に依頼すればいいのか分からない、迷ってしまうという方も多いでしょう。
スペイン語翻訳の業者を選ぶときの基準ですが、一つには高度な知識とスペイン語圏の国における文化や歴史などをきちんと理解している技術者が在籍しているかどうかが挙げられます。いくらスペイン語をきちんとマスターしている方でもスペイン語圏の国における文化や歴史を理解していないと深いところまで掘り下げて翻訳することは難しいでしょう。日本映画をスペイン語字幕にする場合などは、視聴者がスペイン語を母国語とする一般の方であるため、国民性を加味した翻訳をする必要があります。エンタメ翻訳ならできるだけユーザー目線で対応できるサービスをお勧めします。

ブログカテゴリ
コンテンツ一覧
  • ツイッター
  • 翻訳のすすめ

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-20-3
東栄神宮外苑ビル

無料お見積り
03-6447-0298

【営業時間】10:00~18:00(土日・祝日除く)

ページトップへ

お見積もりは無料です。お気軽に翻訳会社JOHOまでお問い合わせください。

電話番号:03-6447-0298
翻訳言語
英語 中国語 ドイツ語 韓国語 フランス語 タイ語 イタリア語 ベトナム語 スペイン語 多言語翻訳 ポルトガル語 ロシア語  国際特許出願
対応分野
法律・契約書 特許翻訳 機械・工業・技術 IT 不動産・建築 医学・薬学 教育・研修 金融・IR 映画・テレビ 観光・宿泊分野 公的証明書 ビジネス文書
企業情報
トップページ 価格表 JOHOの特長 翻訳者募集 お見積り 会社情報 プライバシーポリシー ご利用手順 サイトマップ
Language
日本語 English French 中文 Italiano Deutsch

閉じる