翻訳は、品質に定評のある
翻訳会社JOHOにおまかせ下さい。

翻訳マネージャーコラム

高まる中国語への翻訳の重要性

英語だけではない・中国語への翻訳の重要性

国際交流が活発化している昨今、翻訳の重要性も徐々に増しています。
各国は貿易を行うことで自国の利益を上げています。そのため、海外の商品が国内に流通することも多くなり、翻訳の必要性も増しています。
さらに日本でいえば、日本の文化は外国人にとって魅力的なものなので、多くの外国人が日本を訪れます。こういった場面でも翻訳は必要となります。
この様に現代では翻訳を行うことで、海外の物や文化への障壁がなくなり、誰もが簡単に接することができます。
その中でも、最近では中国語への翻訳の需要が増しています。それはどういった理由からなのでしょうか。

1. 様々な場面で必要となる翻訳

現代では海外の物が日本に入ってきたり、日本の物を海外に発信したりすることが多くなりました。これによって各国は様々な知識や技術を取り入れることができ、さらなる発展をしています。
そして、海外とのつながりが強まったことによって翻訳の重要性も非常に増してきています。
身近な例をあげるならば映画があります。アメリカの映画が日本で公開されることは頻繁にあります。そのどれもが字幕もしくは吹き替えによって公開されます。
なぜなら、映画を英語のままで公開してもほとんどの日本人は理解できず、映画そのものを楽しめなくなってしまいます。映画を楽しいものにするためにも翻訳は活きているのです。
また、逆もあります。最近では日本のアニメが海外で評価されており、日本のアニメ映画が海外で公開されることもあります。この場合も日本語を翻訳して英語の字幕、もしくは吹き替えをつける必要があります。

もちろん翻訳は娯楽の場面だけに使われるものではありません。医療においては、アメリカでの技術の進歩が優れているため、アメリカの技術を日本に取り入れることもありますが、その際にも翻訳は必要です。
また、海外のものが日本に取り入れられるということは、貿易を行う会社が存在するわけです。そういった会社は海外の会社と契約をすることで業務にあたっていますが、その際には契約書が必要となります。当たり前のことですが、契約書にも翻訳は必要です。
このようなことから、幅広い場面において翻訳は必要不可欠なものになっていることがわかります。

2. 中国語翻訳の需要が高まっている理由

以上のように翻訳の需要が高まっていますが、翻訳は日本語と英語の間だけで行われるものではありません。韓国語や中国語をはじめ、世界各国の言語に翻訳しなければならないこともあります。
そのなかでも特に中国語への翻訳は需要が高まっています。なぜ中国語なのでしょうか。
そもそも、英語を翻訳する機会が多いのは、英語が世界各国で使われる言語だからです。そのため、たとえば中国の場合でも、日本語は通じなくても英語は通じるという場合もあります。
このように英語は世界各国で幅広く使われるようになったことから、小学校や中学校での英語の授業が重要視されるようにもなってきたのです。

そんななかで中国語への翻訳の需要が高まっているのには理由があります。
中国は「世界の工場」と呼ばれるほど、世界各国の企業における製造を担っていました。それは人件費が非常に安価であるため、こぞって中国人を雇用する企業が増えたのです。
もちろん日本の企業も、製造を中国で行うことが多くなりました。
たとえ製造を中国で行うとしても、製造の過程は日本が決定することです。しかし、それを日本語で伝えても中国人労働者には伝わらないため、製造における業務内容を中国語に翻訳しなくてはいけません。
このような理由から、中国語への翻訳の需要は高まっていきました。
ところが最近は少し事情が違います。ここ数年で中国の人件費が高騰しており、人件費を安価に抑えるために中国で製造を行うという目的が果たせなくなりつつあります。
そうであるにも関わらず、なぜ中国語への翻訳の需要は高まり続けているのでしょうか?

3. 今後も中国語翻訳がなくなることはない

中国人労働者の人件費が高騰しているにも関わらず、中国語への翻訳の需要が高まり続けている理由。
それは、中国の経済的に発展して国際的な地位が高まっているためです。それによって人件費が高騰したことも考えられます。
中国の国際的な地位が高まったということは、各国は中国との貿易を盛んに行うことになります。もちろん日本の企業も同様です。
そして、日本においては特に中国語への翻訳が重要です。
世界的に見れば英語が最も普及しており、どの国でも英語を話せば通じるように思えます。ところが中国では英語を話せる人は限られた人だけであり、ほとんどの人は中国語しか理解できません。
そして、中国と取引をしている日本の企業がターゲットとしているのも、中国語しか理解できない中国人が多いのです。
このような理由から、日本では特に中国語への翻訳が重要視されており、今後もそれが無くなっていくことはないと考えられるのです。

4. 品質を確保した翻訳こそ日本の強み

日本では翻訳者が様々な分野での翻訳で活躍しています。翻訳において言語力はもちろん必要ですが、各分野の専門知識も必要となるので、翻訳は専門職に近い位置づけともいえるかもしれません。
中国においても翻訳者は活躍しています。ところが中国の場合は、翻訳者という職業では生活できないものとされています。翻訳会社も存在しているものの、翻訳に対する知識を持たずして経営している場合もあり、翻訳の品質が低下する可能性は否定できません。

翻訳はただ意味が伝わればよいというものではなく、専門知識をもって正確に翻訳していかなくてはいけません。正確さに欠けてしまうと、後々トラブルを生み出しかねないのです。
日本の商品を中国に発信するだけで、翻訳を相手任せにしてしまうと、正確な翻訳が行われない可能性もあります。それは、中国人のユーザーに正確に商品を使ってもらえずトラブルになる可能性もあります。
そこで、日本で翻訳まで行い、中国をはじめとした国々に発信することが重要ではないでしょうか。
日本の翻訳会社では何重ものチェック体制が敷かれているなど、翻訳の品質向上に対する取り組みは素晴らしいものです。
今後も日本での翻訳を向上させ、日本の誇れる職業にしていくことが期待されます。

ブログカテゴリ
コンテンツ一覧
  • ツイッター
  • 翻訳のすすめ

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-20-3
東栄神宮外苑ビル

無料お見積り
03-6447-0298

【営業時間】10:00~18:00(土日・祝日除く)

ページトップへ

お見積もりは無料です。お気軽に翻訳会社JOHOまでお問い合わせください。

電話番号:03-6447-0298
翻訳言語
英語 中国語 ドイツ語 韓国語 フランス語 タイ語 イタリア語 ベトナム語 スペイン語 多言語翻訳 ポルトガル語 ロシア語  国際特許出願
対応分野
法律・契約書 特許翻訳 機械・工業・技術 IT 不動産・建築 医学・薬学 教育・研修 金融・IR 映画・テレビ 観光・宿泊分野 公的証明書 ビジネス文書
企業情報
トップページ 価格表 JOHOの特長 翻訳者募集 お見積り 会社情報 プライバシーポリシー ご利用手順 サイトマップ
Language
日本語 English French 中文 Italiano Deutsch

閉じる