翻訳は、品質に定評のある
翻訳会社JOHOにおまかせ下さい。

翻訳マネージャーコラム

英語翻訳に必要なこととは?勉強のために知っておく

英語翻訳に必要なこととは?勉強のために知っておく

英語翻訳に必要なこととは?勉強のために知っておく翻訳の仕事現在では、留学や会社での経験を活かして翻訳者になりたいという人が増えてきています。現代では、インターネットの普及に伴い世界中どこにいてもパソコン一台あれば働くことができます。世の中には世界中を旅する翻訳者がいるほどです。英語翻訳にはどのような仕事があるのでしょうか。
今回は、翻訳の仕事について簡単にご紹介したいと思います。翻訳と聞くと多くの人が思い浮かべるのが出版翻訳だと思います。自分の国と違う言語の出版物を翻訳するのがこの仕事ですが、自分の名前が入って出版されることもあるので、人気の職業となっています。ジャンルは書籍と雑誌がほとんどで、書籍はフィクション、ノーフィクションです。他には、実務翻訳というものがあります。あらゆるビジネスの場で発声する文書を翻訳する仕事です。これは、産業翻訳やビジネス翻訳とも呼ばれています。翻訳市場ではこの実務翻訳が90パーセントを占めていて、一番プロデビューが開きやすい分野です。映像翻訳という仕事もあります。これは、映画などで字幕を作る仕事で、翻訳者は映像素材を確認しながら字幕専用ソフトなどを使って字幕を決定します。字幕を出すタイミングも映像翻訳の仕事に含まれます。映像翻訳には、映画以外にもドキュメンタリーや海外ドラマなど幅広いジャンルがあります。ここまで、簡単に翻訳の仕事をご紹介しましたが、翻訳の仕事といってもいろいろな種類があり、その仕事に必要な専門知識が求められています。英語力はもちろんですが、自分がどのような仕事をしたいのかを真剣に考える必要があります。本を一冊翻訳し日本の人に伝える出版翻訳か、ビジネスで使える実務翻訳家、映像のすばらしさを伝える字幕翻訳です。英語翻訳サイト最近ではネット社会に伴い、英語翻訳サイトを利用する人は増えてきたと思います。ただし、一口に英語翻訳サイトといっても、どのサイトを利用したら一番良いのか分からない人が多いと思います。今回は、英語翻訳サイトについて簡単にご紹介したいと思います。英語翻訳サイトは、大きく分けて3つの機能があるといえます。

一つは、日本語を打ち込んだときに英語に翻訳してくれたり、英語を打ち込んだときに日本語にしてくれたりと言語を変えてくれる機能です。

二つ目は、WEBページ全体を読み込んで、英語に翻訳してくれる機能。

三つ目は、アップロードしたファイルを読み込んで英語に翻訳してくれる機能です。これらの機能を比較して自分に一番あった英語翻訳サイトを利用する必要があります。英語翻訳サイトの中でも一番有名なのがGoogle翻訳でしょう。このサイトは英語だけではなく、様々な言語の翻訳が可能となっています。多くの人が利用しているサイトなので、初めて翻訳サイトを利用する人はこのサイトを利用するのが一番良いのかもしれません。
また、上記で紹介した3つの機能すべてを使うことができるのでとても便利だといえるでしょう。さらに、このサイトでは、日本語と英語の対応箇所が分かったり、単語の意味だけではなく、発音も聞くことができるので、一石二鳥といえるでしょう。他にも、医療用語の翻訳に特化したサイトがあったり、工学用語の翻訳に特化したサイトがあったりと、自分が翻訳したい言葉によってサイトを使い分けることも有益な英語翻訳サイトの使い方といえるでしょう。英語の勉強現在は、グローバル化に伴い、英語翻訳の仕事が格段に増えてきてきました。
そのため、英語を学ぶ重要性が上がり、英語を話せる人が増えてきました。
英語が苦手な人が多いと思いますが、今回は英語をマスターするための効率的な勉強法を簡単にご紹介したいと思います。英語を学ぶにあたり、はじめにその目的を明確にすることが大切です。英会話ができるようになるためには、基礎的な単語と文法を学ぶ必要があります。
この作業は、英語を習得する上で絶対にやらなくてはなりません。英語を勉強しようとした、まずは文法と英単語を同時進行して学習するようにしましょう。
次にやらなくてはいけないことは、会話に便利なフレーズをしっかりと暗記するということです。英単語と文法を覚えただけでは会話では使えません。しかし、英会話で頻繁に使う便利なフレーズをそのまま、多種類を覚えておけば、頭の中でそれらを結び付けて会話にすることができます。そこから応用ができるようになります。また、英語を話す機会を増やすことも大切です。話す機会が全くない人と、英会話に触れている人の成長は格段に違いがあります。最後にネイティブ英語に近づくためのステップですが、英会話の授業で習う例文や参考書に書かれている英文は、あくまでも模範的な英語なのです。実際にネイティブスピーカーが使用している表現を学べないことが多いです。カジュアルな英語を覚える必要は、人によっては無いかもしれませんが、会話についていくためには、ある程度触れておいたほうがいいと思います。その方法はいろいろありますが、映画や、ドラマから楽しく学ぶのが一番良い方法といえるでしょう。

ブログカテゴリ
コンテンツ一覧
  • ツイッター
  • 翻訳のすすめ

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-20-3
東栄神宮外苑ビル

お問い合わせ
03-6447-0298

【営業時間】10:00~18:00(土日・祝日除く)

ページトップへ

お見積もりは無料です。お気軽に翻訳会社JOHOまでお問い合わせください。

電話番号:03-6447-0298
翻訳言語
英語 中国語 ドイツ語 韓国語 フランス語 タイ語 イタリア語 ベトナム語 スペイン語 多言語翻訳 ポルトガル語 ロシア語  国際特許出願
翻訳分野
法律・契約書 特許翻訳 機械・工業・技術 IT 不動産・建築 医学・薬学 教育・研修 金融・IR 映画・テレビ 観光・宿泊分野 公的証明書 ビジネス文書
企業情報
翻訳会社JOHO 翻訳価格表 JOHOの特長 翻訳者募集 翻訳お見積 会社情報 プライバシーポリシー ご利用手順 サイトマップ
Language
日本語 English French 中文 Italiano Deutsch

閉じる